勃起不全改善サプリ比較HOME > 勃起不全の治療薬の効果とは >
ED治療薬がおすすめできない理由

ED(勃起不全)治療薬がおすすめできない理由

勃起不全の症状が出ると男性としての自信を失うことにつながりますが、パートナーである女性との仲にも影響してしまうこともあり、男性にとっては深刻な悩みといえるでしょう。

とはいえ、勃起不全は改善できないということではなく、正しい治療を行なえばかなり改善できることもあります。

勃起不全の改善にはED治療薬が効果的で、こうした薬はインポ治療薬とも呼ばれています。そしてED治療薬のメリットはなんといってもすぐに結果を出せることにあります。食事や運動などの努力をしなくても薬を飲むだけですぐにEDの改善を実感することができます。

バイアグラやシアリス、レビトラは”医薬品”であり、必ず副作用が伴う

勃起不全をできるだけ早く改善したいという場合には、ed治療薬は役立ってくれますが、医療機関で市販されているバイアグラやシアリスは高い効果が得られるものの、やはり医薬品ということを忘れてはいけません。医薬品はどんなものでも少なからず副作用があり、ときには重大な事態になってしまうこともあります。

海外ではこうした薬を利用したことで重大な健康被害が出た例もありますので、ed薬を使うときにはそのリスクについても理解しておく必要があります。

海外医薬品の個人輸入で入手している人も少なくありませんが、こうした場合も偽造品がまぎれていることも多く、知らずにそうした薬を飲むことは危険が伴うといえます。

勃起不全(ED)治療薬の効果は限定的、頻繁に使う場合は健康リスクも倍増

勃起不全治療薬は、飲み続けることで完治ができるというわけではなく、薬の効果はその作用時間のみです。それゆえに性行為のたびに薬を飲む必要があり、頻繁に利用する場合はそれだけリスクも高まることも知っておきましょう。

ED治療薬の副作用は薬が切れても改善されない場合も

バイアグラやシアリスの副作用については、有効成分は違うものの、同じような作用を持っていますので、副作用についても似ています。

まず頭痛、ほてり、顔面紅潮、動悸、鼻づまりなどはよく起こる症状で、一時的に視野に影響が出たり、青く見えるなどの症状が出ることもあります。

こうした症状も薬が効いている間だけで、薬が切れたら改善するとされていますが、ときにはこうした症状がなかなか改善できない場合もあり、そうした場合はすぐに医師に相談することが大切です。

実際にEDを克服した管理人の体験記を見てみる

ED(勃起不全)治療薬には禁忌がある

さらに薬には禁忌がありますので、誰もが使えるというわけではありません。

有効成分にアレルギーがある場合は利用することができませんし、禁忌もありますので、心臓病の治療を受けている人や高血圧、低血圧などの場合も注意が必要です。

すでに何らかの治療をしている人、薬を飲んで入る人は自己判断で薬を使うことは避け、まずは医師に相談することが大切です。

ページトップに戻る