バイアグラといった医薬品と医薬部外品の違いとは

医薬品と部外品の違いを、あなたの健康にとってどちらを選択するのがベストなのかをまとめました。

ED(勃起不全)の適切な治療を行っている人はわずか5%

男性特有の症状であり、男性にとっては男としての自信を喪失させてしまう大きな原因となる症状であるED(勃起不全)。 日本にもおよそ1千万人のED(勃起不全)症状を抱える男性がいると考えられていますが、実際に本格的な治療を行っている人はわずか5%程度であると考えられています。

勃起不全を放っておくと悪化するケースも・・・

忙しさや面倒くささ、恥ずかしさなどからED(勃起不全)の症状を誰にも相談できずに放置してしまっている人は多く、それによってED(勃起不全)の症状が悪化してしまうケースも度々みられるのです。

ED(勃起不全)は時間が解決してくれるものではありませんので、ED(勃起不全)症状の疑いがあるときには速やかに適切な対応をすることが大切なこととなります。

バイアグラ、シアリス、レビトラといったED治療薬はあくまで”医薬品”

ED(勃起不全)と聞くと多くの人が連想するのがed医薬品でしょう。 ed医薬品は基本的には専門クリニックで処方してもらうものとなりますが、最近ではインターネット通販などでも取り扱いがあり、比較的簡単に購入が可能となっています。

しかしed医薬品は副作用を伴う医薬品となりますので、服用する際には十分な注意が必要となります。

ed医薬品に関する専門的な知識を持たない人がインターネット通販で薬を購入し、不適切な服用をすることで症状の悪化や重大な副作用を引き起こしてしまうといったトラブルが近年増加しているのです。

薬に知識を持たない人でも比較的簡単に購入でき副作用などのリスクが殆ど無いものは、厳密には医薬品ではなく医薬部外品となっているケースが多くなっています。

医薬部外品とは効果・効能は認められているものの積極的に怪我や病気を治すものではなく予防に重点を置いたものと考えられています。

実際にEDを克服した管理人の体験記を見てみる

医薬品⇒即効性◎ 副作用のリスク大 一方、 医薬部外品⇒即効性△ 副作用のリスク小

一方でed医薬品などの医薬品と呼ばれるものは、病気の予防と治療に効果が認められており、積極的に怪我や病気を治す効果が認められているものとなっています。

医薬品は即効性が高く、服用によって速やかな症状改善を見込むことができます。しかしその一方で副作用のリスクも高く、服用の際には専門家の指示を仰ぐことが重要とされているのです。

長期的な視点に立ってED(勃起不全)を改善するなら、医薬部外品がおすすめ

ed医薬品の場合も同様で服用によって一時的にED(勃起不全)の症状が劇的に改善しますが、その分カラダに掛かる負担も大きく、また効果も一時的なものとなるため服用はおすすめできません。

一方の医薬部外品は、今すぐに改善できるといった即効性がそれほど期待できないのは事実です。 ただし、副作用のリスク、健康への影響を配慮すると医薬部外品で勃起不全の克服を目指すべきです。

バイアグラといったED治療薬は、使えば使うほどあなたの身体に負担かけていきます。

ED(勃起不全)を改善するためにはその原因を究明し、根本的な改善が重要となります。 ストレスが原因であればストレスを取り除くこと、生活習慣の乱れが原因であれば運動習慣や食生活などを見直すことが重要となるのです。

ページトップに戻る