勃起不全改善サプリ比較HOME > 勃起不全サプリの効果を高める方法 >
スクワットで勃起不全が改善できるって本当?

インターネットで話題!勃起不全とスクワットの関係

インターネットで話題!勃起不全とスクワットの関係

インターネットでは、スクワットが話題です。全身の筋肉を引き締める効果があるということで男女問わず人気沸騰していますが、家にいながら省スペースで気軽にできるということもその人気の理由の1つかもしれません。

実はこのスクワット、中折れや勃起力低下にも効果があるということでひそかに勃起不全に悩む男性の間でも話題になっています。ED薬を試して副作用を体験した後にプロキオンというサプリにたどり着いた管理人の私は、幸せな性生活を取り戻すことができましたが、サプリを飲んで身体が内側から元気になってくると、今度は自分の身体を改造してもっと強くしたいという願望がわいてきました。そこで気軽に試せるという噂のスクワットをやってみたのです。

スクワットは、正しいやり方で行うとたった1回でも汗がとまらなくなるほど筋肉を使います。つまり数回でも効果は絶大ということです。目に見える効果がうれしく、私は毎日欠かさず続けました。最初はたった数回行っただけで翌日ものすごい筋肉痛になったほどでした。

そしてほんの1ヶ月足らずで、明らかに効果は出ています。プロキオンのおかげでまったく勃起しないということはなくなっていましたが、スクワットを始めてからは、さらに持続力がついた気がします。私の中では現在、プロキオンとスクワット、少し疲れすぎたときにはゆっくりとツボマッサージする、この3つの組み合わせが最強です。

なぜスクワットが勃起不全の解消に効果的なの?

スクワットが勃起不全の解消に効果があるというのは気休めでも気の持ちようでもなく、はっきりした理由があったのです。

私たちのペニスの1/4は私たちの体内にあります。つまり、全体の3/4が外に出ていて私たちの目に触れているということです。その体内にあるペニスの1/4は骨盤底筋群の間を貫いています。

勃起を維持するには、このペニスの海綿体に流れ込んだ血液を外に逃がさないようにする必要があるのですが、この骨盤底筋群が発達しているほど血液の流出を防ぐことができるのです。つまり中折れ防止につながります。

スクワットは内転筋が鍛えられるとよく言われますが、実はこの内転筋と骨盤底筋群はつながっているので、同時に鍛えられるのです。これが、スクワットが私の持続力をつけてくれた要因だったのです。

実際にEDを克服した管理人の体験記を見てみる

スクワットをやるときに注意すること

では最後に正しいスクワットのやり方をご紹介しましょう。

スクワットは私たちが小中学生の頃によく学校の部活なんかでもやりましたが、今正しいと言われているやり方はこの頃とはずいぶん違います。間違ったやり方をしていては効果が出ませんので、以下の手順でしっかりと行ってみてください。

1、足を肩幅と同じくらいに開き、まっすぐに立つ

2、両腕を頭の後ろで組む(または前にまっすぐ伸ばす)

3、背筋をピンと伸ばしてまっすぐにお尻を下ろす

4、太ももと地面が水平になるところで止める

※手を前に伸ばして行っている場合は、この時に両手が地面と水平になっているかどうかもチェックしましょう。

5、お尻を垂直に上げて元の状態に戻す

以上、1〜5を10回続けてやってみましょう。これを1セットとして間に小休憩を入れて3セットを毎日やってみるところから始めるといいと思います。急いでやる必要はありません。むしろゆっくりとかみしめるように、前傾姿勢にならないよう注意しながら行ってください。最初の1セットを終えた時点で身体のあちこちに効いているのがよくわかります。

スクワットはものすごく疲れますが、同時に終わった後の爽快感は何千メートも走った後のそれに匹敵します。自分の身体が改造されていくのを実感しながら、是非サプリと合わせて試してみてください。

ページトップに戻る