勃起不全改善サプリ比較HOME > 勃起不全に効果のある滋養強壮・精力剤の選び方 >
コンビニやドラッグストアの精力剤では効果が期待できない理由

コンビニやドラッグストアの精力剤では勃起不全に効果が期待できない理由

かわいい彼女や愛する妻に迫られても立たない、勃起しても途中でだめになってしまう、自分はまだ若いから大丈夫だと思っていたのに本番で立たなくてショックを受けている、など勃起不全の悩みを持つ人が増えています。

加齢による体力や精力の減少だけでなく、最近はストレスや寝不足、不規則な生活、デスクワークが原因の運動不足、仕事や学校での不安によるうつ病、食生活の乱れなどで若者の間でも勃起不全が広がっているのが現状です。

コンビニで手頃に買える精力剤には気休め程度の有効成分しか入っていない

勃起不全を改善するためには医療機関に通う方法がありますが、敷居が高いのでまずは自分で手軽に試せる方法で治療したいとコンビニへ足を運ぶ人は大勢います。

コンビニには様々な精力剤、強壮剤、精力剤ドリンク、性力増強剤などが売られていて、手ごろな値段で気楽に買うことができます。

お弁当や他の飲料と一緒に買えば目立つこともありません。

しかし、コンビニで買える精力剤は薬事法に触れない範囲の有効成分しか入っておらず、値段を抑えるためには勃起不全に効く原料も大量に配合することができないので、気休め程度の効果しか期待できません。

ドラッグストアで購入できる滋養強壮、精力剤では勃起不全を抜本的に改善できない

ドラッグストアでも手軽に精力剤や強壮剤を買うことができます。

ドラッグストアで買える精力剤で有名なものに「マカ」を配合したサプリメントや精力剤ドリンクがあります。

滋養強壮や基礎体力向上に効くとされており、続けて服用すればそれなりの効果は期待できますが、根本的な勃起不全の改善やED対策としては力が弱く、やはり気休めか健康食品程度の効能です。

一時的な勃起を実現するにはどうしたら良いか

一時的な勃起を実現するには、調剤薬局で処方される三大ED治療薬と呼ばれるバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの本格的な医薬品です。

医療機関で診断を受けて処方してもらい、女性の薬局事務員さんに勃起不全薬を求めていることが知られてしまうデメリットがありますが、効き目はコンビニやドラッグストアで買える精力剤とは全く違います。

良くED薬を処方する医療機関が男性のみしかスタッフがいないことを謳っていますが、ここには大きな落とし穴があります。

医薬分業が基本ですから、女性の目に触れずにED薬を購入することは難しいでしょう。

服用前の食事についてや服用後の持続時間など注意しなければならない点をきちんと押さえておけば、性交前に服用して勃起不全であることを忘れられるくらい強力な勃起を実感できたという感想も多く、一時的な改善策になります。

これらの勃起不全薬を購入するときは、値段が高くても薬局で買ったほうが確実です。

なぜなら、インターネットで売られている値段の安いものは偽物である確率が非常に高く、効果がないばかりでなく人体に有害な物質が含まれていることもあり危険です。

勃起不全をしっかり改善するためにはコンビニの手軽な精力剤ではなく、病院で診断やカウンセリングを受けたりきちんと効く薬を服用しましょう。

実際にEDを克服した管理人の体験記を見てみる

勃起不全(ED)を本気で改善したいなら行政機関などから認可されている信頼性の高い医薬部外品がおすすめ

バイアグラといったED治療薬は勃起不全に効果があると広く知られていますが、勃起不全を克服することが出来ないことはあまり知られていません。 あくまで一時的な勃起をさせることに効果があるだけです。

また、減退した精力を復活させる作用はありませんし、勃起できたとしても射精に至れないことも多いと聞きます。

つまり、快楽なき勃起でしかないのです。

パートナーを喜ばすことが出来れば満足だという方は良いかもしれませんが、そんな無機的なセックスなんて御免だという方にだけ伝えたいことがあります。

それは医薬部外品の精力剤です。

バイアグラのようなED治療薬のように即効性は期待できませんが、使い続けることで確実に 腹の底からみなぎる様な怒涛の精力を取り戻すことができます。まるで学生時代に戻ったかのように。

そして、ED(勃起不全)治療薬のように副作用の心配がほとんどない特徴があります。

副作用が無いのに、勃起不全を改善。そして克服できる夢のような存在が、医薬部外品の精力剤です。

ただ単に、医薬部外品なら何でも良いかというと一概には言えません。

医薬部外品で勃起不全に効果のある商品を選ぶ基準

一つの選ぶ基準は、商品が公の機関に認定されているかどうかをチェックすることです。

例えば、勃起不全の医薬部外品であれば管轄省庁は「厚生労働省」になります。

厚生労働省のような行政機関から認可されている商品は 勃起不全に対する効果が実証され、人体への安全性が証明されているので勃起不全の改善を本気で考えているあなたは参考にしてみてください。

ページトップに戻る