勃起不全改善サプリ比較HOME > 勃起不全とは >
勃起不全の4つのタイプ別原因

勃起不全の4つのタイプ別原因とは

勃起不全の原因は心因性、器質性、混合型、薬剤型の4つに分類されます。ご自身がどのタイプに分類されるのかを把握することが勃起不全の改善、いち早い克服に欠かせません。

勃起障害の様々な種類、心因性勃起不全や器質性EDについて

男性が自信を失ってしまう大きな原因と考えられている病気の一種として勃起障害を挙げることができます。 勃起障害はEDとも呼ばれており、男性性器が性交を行なうのに十分な勃起を得ることができない症状などのことをいいます。

EDになってしまうと女性に対して積極的なアプローチができなくなりますし、男性としての自信を喪失してしまう人が多くいます。 この自信の喪失から心身症などのさらなる病気を引き起こしてしまうことも懸念されるので、EDの疑いが考えられる際には速やかに専門医を受診することが望ましいと考えられるのです。

一口にEDと言っても、その種類には様々なことが考えられ、ED症状があらわれる原因にも様々なタイプがあります。 適切なED治療を行うためには原因を究明し、その人自身の症状に適した治療を行うことが重要となるのです。

勃起不全になるメカニズムとは

そもそもED症状が起きてしまうメカニズムは、海綿体に十分な血液が送られていないことに起因しています。 男性は性的な刺激を受けると脳から伝達物質が放出され、男性性器の海綿体の動脈が拡大し、大量の血液が送られることとなります。 ED症状とは海綿体が十分な血液を得ることができないために生じる症状なのです。

そしてなぜ海綿体に血液が送り込まれないのか、その勃起障害はどうして生じているのかを知ることが治療を進める上でのポイントとなるのです。

実際にEDを克服した管理人の体験記を見てみる

40代のような若い世代に多い心因性勃起不全とは

EDの中でも比較的割合が多く、主に若い年代に多く見られるEDの種類が心因性勃起障害、心因性勃起不全と呼ばれるタイプのものとなります。 これは精神的なストレスや圧迫感によって興奮がうまく男性性器に伝わらないことで生じる症状となります。

心因性勃起不全は子どもを作らなければならないというプレッシャーや、性交が上手にできなかった時のトラウマなどに起因して生じるEDと考えられています。 心因性勃起不全はストレスの元を取り除くことが重要となります。

糖尿病や高血圧症の人に多い勃起不全のタイプ

神経や血管などに問題があり生じるEDは器質性EDと考えられます。 器質性EDは加齢や生活習慣の乱れによって動脈硬化などが進み、海綿体に血液が行き渡りにくくなることに起因するEDです。 糖尿病や高血圧症の人がかかるEDの殆どが器質性EDと考えられています。

そのほかの勃起不全のタイプは

そして心因性勃起不全と器質性EDの双方に起因するEDが混合型EDと呼ばれるタイプになります。 混合型EDはストレスなどの外部的要因と神経系以上などの内部的要因が混ざり合って生じるEDです。

そしてEDには薬剤性EDという薬の服用によって生じるEDもあります。

EDには様々なタイプがあるので、どのタイプに該当するのかの見極めは極めて重要となるのです。

ページトップに戻る